戦艦 ネバダ

戦艦 ネバダ

戦艦 ネバダ



ネバダ (USS Nevada, BB-36) は、アメリカ海軍の戦艦である。 ネバダ級戦艦のネームシップで、艦名はアメリカ合衆国36番目の州にちなむ。合衆国海軍艦艇でこの名を持つ艦としては二隻目(二代目)となる。 その設計はドレッドノートと同じくらい革新的なものであった。本艦以前の戦艦は防御する部分の重要性に合わせて様々な装甲厚を持っていたが、ネバダは弾薬庫や機関室などの重要部分に最大厚の装甲を施し、それほど重要でない部分の装甲はほとんど無かった。これは「All or Nothing」として知られるようになり、この考え方はドイツ海軍以外の全ての海軍によって採用されることとなった。またネバダの設計官は長距離射撃の弾着は側面ではなく上甲板部に行われることを認識しており、ネバダの甲板部は厚い装甲が施された。

ネバダは

ネバダは

ネバダ級戦艦(ネバダきゅうせんかん、Nevada-class battleships)は、アメリカ海軍の戦艦の艦級。ネバダ級はアメリカ海軍において初めて三連装砲塔を搭載した艦であり、集中防御形式を採用した最初のクラスでもあった。ネバダ、オクラホマの2隻が建造された。

戦艦ネバダは、太平洋の水深約4700メートルの海底に眠っている。初期調査の結果から、海底の泥の中に逆さまの状態で沈んでおり、残骸は船体から600メートルほどの範囲に散らばっていると見られる。船首と船尾はなくなっていた。 ギャラリー:米戦艦ネバダ、海底に残されていた残骸 写真7 ...

戦艦ネバダの艦歴 第一次大戦最中の1916年3月戦艦ネバダが完成、続いて2ヵ月後の5月には姉妹艦オクラホマも完成します、就役後両艦は大西洋艦隊に所属しアメリカが大戦に参戦すると共に大西洋の輸送船団の護衛に従事しています。

 · 戦艦ネバダの戦歴. 1916年3月、ネバダは第一次世界大戦中に就役。戦後は1919年、パリ講和会議へ向かうウッドロウ大統領が乗っていた船ジョージ ...

 · 真珠湾攻撃にも耐えたアメリカの軍艦が70年ぶりに海底で見つかりました。 アメリカ海軍によりますと、戦艦「ネバダ」は、第2次世界大戦で ...

米海軍の戦艦ネバダは二度の世界大戦を生き抜いた不屈の戦艦だ。1941年12月7日(日本時間8日)、真珠湾攻撃の際に始動できた唯一の戦艦であるネバダは、爆弾や魚雷を受けて炎上し、座礁した。しかし、その後の改修を経て、ノルマンディー上陸作戦ではドイツ軍への砲撃に参加。さらに沖縄 ...

戦艦ネバダを探すため、auvを使って太平洋の海底を250平方キロにわたる調査が行われた。(photograph courtesy of ocean infinity) 1916年、試験航海中の戦艦ネバダ。第二次世界大戦中は、大西洋と太平洋の両戦域で活躍した。(photograph by george grantham bain collection, library of congress) この写真の記事 真珠湾 ...

ネバダ級戦艦より搭載が始まった米国海軍の戦艦主砲。 近代の兵器であるため神秘は極めて薄い。故に神代の英霊にはほぼ通用しない半面、近代の英霊へは比較的通りが良い。

戦艦 ネバダ ⭐ LINK ✅ 戦艦 ネバダ

Read more about 戦艦 ネバダ.

autodrive57.ru
razborkann.ru
upr-juzhnoportovaja.ru
freemp3s.ru
govnomotoservice.ru
stepenko.ru
sergeromanov.ru
clickhomecyprus.ru
santehoptprom.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
People who fight fire with fire usually end up with ashes.
Guest

Out of the mouths of babes come things parents never should have said.

Guest
The most difficult part of getting to the top of the ladder is getting through the crowd at the bottom.
Calendar
MoTuWeThFrStSu